NSC New Star Creation New School Creativity

  • 東京校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • 大阪校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube

新着情報

RUSH#19レポート!

2022.01.28

【Rush#19レポート】

 

 

2021年12月21日(火)、ヨシモト∞ホールにて、NSC東京27期生によるRush#19,20,21が開催されました。

 

MCはダンビラムーチョさん!!

 

今回のライブは、総勢35組の現役生が3ブロックに分かれ、各ブロック12組,又は11組出演する計2時間のライブでした。

 

AM11:00からという早い時間からの開演だったからか、開演から終演まで、お客様の出入りが激しく見受けられ、お目当てのNSC生の晴れ舞台を一目でも見ようと来場される方が多くいらっしゃいました。

 

 

上手からダンビラムーチョさんが登場し、オープニングトークがスタート!まず初めには、今回のライブの2日前に開催された、M-1グランプリ2021決勝戦の話題に。今年のファイナリスト達の中にも沢山のNSC卒業生がいるということで、Rushは、未来のスター達をいち早く見ることが出来る貴重なライブであるということを説明して下さいました!

 

お2人のトーク力で、あっという間に会場に一体感が生まれ、空気が温まったところで…

 

 

NSC生達のネタがついにスタート!!

 

 

 

まず1ブロック目の出演者は、

 

クリアノート/シネマト説法/南極ウツボ/リサリサの庭/岡部圭/アンビション/カツカレーケバブ/阿夫利/上田健太郎/関東ウルフ/アイランドアイランド/ダブンカ

 

の計12組!

 

 

クリアノート

警察に職務質問されると緊張するというテーマでの漫才。

落ち着きがあり、一つ一つのボケが分かりやすく、センスが抜群に光っていました。

 

 

南極ウツボ

運命の赤い糸が腕までぐるぐる巻きになった状態で登場し、出だしから会場には笑いが起きていました。ヤバめの女性に扮した久保井さんの演技に引き込まれました…!

 

 

岡部圭(おかべけい)

『お客様さんにツッコませる』というニュータイプのネタで、完成されているなと思いました。シンプルにめちゃくちゃ笑いました!

 

 

カツカレーケバブ

特徴的な見た目に動きの激しいボケの小原さんが印象的な漫才。

漫才の中で出てくる、「センターセンター、俺のここセンター」という歌が頭に強く残りました。笑

中MCでは、大原さんからも「ハマりそう」と絶賛されていました!

 

 

アイランドアイランド

「墓場まで持っていく話」というテーマでの漫才。

「こいつ新種の墓荒らしでした!」というオチ、最高でした!

 

ここで1ブロック目が終了し、中MCに突入!

 

 

2ブロック目の出演者は、

キャンペーン/楔/サボテンミュージアム/ミヤコジマ/レイブン/天才キッズバンド/たまゑ/スピカ/BEREEVE TO RUN/ゆずたんまん/たまゆらレスト/アリクイエース

 

の計12組!

 

 

キャンペーン

「野球のプロテスト」という設定で次々に展開が繰り出され、3人の掛け合いが見事な、コント漫才を披露してくれました!

 

 

 

サボテンミュージアム

シュッとした見た目で関西弁のボケと、坊主にメガネという子供風な見た目のツッコミ。一見、ボケツッコミの役割が逆かと思ったのが印象に残っています。笑

正統派なしゃべくり漫才、とても面白かったです!

 

 

 

天才キッズバンド

サスペンダーにおかっぱメガネという、キャラの濃ゆいボケが登場し、出だしから心を掴まれました。しかし、コント入りした途端、出だしからは想像の付かない声の良さと演技力にとても驚き、さらにネタにも惹き込まれていきました…!

 

 

たまゑ

男性コンビの漫才師が続く中、ここで女性でピン芸人のコント師である、たまゑさんが登場。

マスクを外し忘れて登壇してしまうというハプニングがありましたが、笑

そんなことは終盤全く気にならなくなるくらい、独創的なネタに惹き込まれ、会場は笑いに包まれていました!

 

スピカ

ボケのもなみさんのキャラや、豊かな表情が印象的で、2分間に展開がギュッ凝縮されており、時間が経つのが1番早く感じました…!

 

 

ゆずたんまん

キャバ嬢をしていたという自身の経験と、クセの強い佐賀弁が印象的なゆずたんまんさん。「♪キャバキャバ〜キャバ嬢のトーク」という歌のブリッジ、耳に残りました!笑

 

 

たまゆらレスト

コンビ揃ってハーフのコント師。

個人的に、ハーフの芸人さんは、「漫才師」のイメージが強くあった為、風貌を見て、コントが始まったのがとても新鮮でした…!

ネタ後の中MCでは、「海外映画の吹き替え版を見ているようだった」などと、大原さんにも印象が強く残っていました!

 

 

 

3ブロック目の出演者は、

 

ラムネギッシュ18/どんこう/マナカ/ダイマンガン/不落樽/ジュネーブ/上海ボウル/西村真輝/ザ・ギター/にわとりの日/かけおち

 

の計11組!

 

 

不落樽(ふらくたる)

小道具を駆使した「電車と新幹線の恋愛」というファンタジーな設定でのコント。

ボケの1つ1つがツボで、センスがピカイチでした…!

 

上海ボウル

「モテたくて最近ダイエットを頑張っている」という内容での漫才。

序盤、ボケに対して、「はぁん?」だけで3回返すくだり、シンプルに面白くて、凄く好きでした。笑

テンポも良くて聞きやすく、ラストのボケでは特に、会場が多くの笑い声に包まれていました!

 

 

西村真輝(にしむらまさき)

「デスゲーム」という設定のピンコント。

音源で流れてくるゲームマスターの声にツッコんでいくスタイルで、倫理観のあるゲームマスターのボケが秀逸で、ツボでした!

 

 

にわとりの日

遊園地の顔はめパネルが抜けなくなったという設定でのコント。

板付きで一人着いていたところ、もう1人抜けなくなった人が登場した瞬間、思わず笑ってしまいました。今回のRushでは第3位に選ばれ、面白かったからそうだよなぁと強く納得しました…!

 

そして大トリには、今回のRushで1位に選ばれた

かけおち

鈴木ロン毛さん、青木マッチョさん、赤木坊主さんのトリオ。

見た目に強烈なインパクトのある3人の自由過ぎるネタに、思わず「圧巻」とメモ書いてしまっていたくらい、完成された3人のキャラと展開の多さに、会場は多くの笑いに包まれました…!出番終わりには、隣の席から「すごい…」という声が沢山聞こえてきました。

 

ここで、本日の全ての出演者の出番が終了!!!

 

エンディングトークでは、代表で

アイランドアイランド/ラムネギッシュ18(らむねぎっしゅえいてぃーん)/キャンペーン

の3組が登壇!

 

それぞれ持ち寄ったエピソードトークを披露したり、ダンビラムーチョさんとの絡みで最後まで会場は盛り上がり、約2時間のライブに幕を閉じました。

 

 

終演後、NSCの公式Twitterにて発表された、本日の【Rush#19,#20#21】

順位結果はこちら…!

 

1位   かけおち

2位   マイファザー

3位   にわとりの日

4位   ヒビキ・ローレン

5位   クニサダ

5位   灯り外套

5位   蘭駄々

5位   ばんじゃく

9位   レイブン

10位   青いデルタ

10位   グースパンプス

10位   関東ウルフ

 

#19公演からは、計4組がランクインしていました!

 

芸歴0年目ならではのハプニングがあったり、まだNSC生だとは思えないくらいプロ顔負けの面白い方がいたりと様々で、「Rush」でしか味わえない笑いが盛りだくさんでした…!

 

皆さんも是非1度、NSC生達のライブに足を運んでみてください!

 

最後までレポートをご覧頂き、ありがとうございました。

 

 

 

NSC生達の今後の活躍に大注目です!!!

 

 

 

レポーター:YCA東京1期生

映像クリエイターコース

木下 瑠菜

 

 

NSCのことがもっとわかる!

入学希望の方はこちら

※出願は郵送でも可能。詳しくは入学案内をご覧ください。

吉本興業株式会社
Copyright (C) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.