NSC New Star Creation New School Creativity

新着情報

1年間の集大成となる卒業イベント『NSC大ライブOSAKA 2021』!予選ブロック後半戦のライブレポート

2021.02.23

2月19日(金)、『NSC大ライブOSAKA 2021』の予選が大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて開催されました。

 

NSC開校以来初のオンライン開催となった今年は、大阪43期生に加え、名古屋2期生と福岡3期生からも6組が参戦。総勢137組の現役生たちが12ブロックに分かれて渾身の1分ネタで予選を戦いました。

 

ここからは後半ブロックの模様をお届けします!

 

 

Gブロック

 

「解散します!」という高らかな宣言で始まったモイスチャー星人の漫才、それとは対照的に「予選突破するぞ!」と宣言して始まった片隅のベンチの漫才、どちらも会場を沸かせました。はっぴぃえんずはコンビニのバイト面接というシンプルな設定ながら、ぶっ飛んだ世界観で爆笑を巻き起こしました。

 

福岡3期生のフルハウスは“転勤族の家庭に生まれた子が転校するたびに偉人の異名で呼ばれる”という一風変わった漫才を披露。そしてGブロック最後の激辛ひなまつりは“昔話・かぐや姫”をアレンジした漫才でテンポよくボケ続けました。

 

12組のネタが終了すると、前半ブロックから引き続きMCを務めるエンペラーが登場。視聴者投票タイムに移ります。エンペラー・安井は狂気の一人コントを披露した山本晃平について、「ずっと何言ってるか分からんかったけど面白かった」と感想を述べつつ、改めて各ブロックの1位しか決勝に残れないという予選の厳しさを口にしました。

 

 

Hブロック

 

新妻先生は“デカいフリップを使ってデカい声で赤ちゃんあるあるを言う”ピン芸を、女性コンビ・いんぺりあるは“明太子を食べて口がデカくなった”というコントをそれぞれ披露しました。続くピンの弾が“早弁で土を食べている生徒”という一人コントで惹きこむと、ラストに登場したはんぱもんが“漫才中に知らんやつが増殖してくる”というネタで1分間ボケ続け、笑いを積み重ねました。

 

MCトークでは、「新妻先生アホですねー。新妻先生と山本晃平アホですねー」と前ブロックの山本晃平がいまだ気になる様子の安井。また、ゴールデンダックの容姿が2人とも坊主であることに「何かやらかしたんか?」と勘ぐって、笑いを誘いました。

 

 

Iブロック

 

“龍が持っている玉の逸話”にまつわる漫才を披露した近江、“相方に緊張感を持たせる”漫才を披露した自称少女、シロヤナギネーブルの“海外ドッキリものまね”で終始ピー音が鳴り続けるコント、福岡校から参戦したパロニコドンの「宇宙の真理とは何だろう…?」という哲学的な漫才、山椒魚の「つかみ多くない?」「オチ多くない?」という“メタ”漫才など、どの組も自信のネタをぶつけます。

 

そんななか、“世界にピースを広めるためにやってきた”ピースマンには登場から拍手笑いが起きます。エンペラーの2人は、ピースマンの芸風と声質のミスマッチを鋭く指摘。「声が通ってない、残念ながら」と安井にイジられたピースマンが天を仰ぐと、場内爆笑で換気休憩に入りました。

 

 

Jブロック

 

1分間走りながらの漫才を披露したのはオールドスパイス。「無人島に1本だけ持っていくなら?」「1膳だけ持っていくなら?」と単位で遊ぶ漫才を披露したのは、いざよい。強烈なキャラクターで異色の漫才を披露したのはユーリイ。

 

オーケストラは“コンビニでの年齢確認をアクロバットな方法でパスしようとする客”という秀逸なコントで好感触をつかみました。10組のネタが終了。

 

Kブロック

 

佳境に入ったKブロックでは、おちた天使が“赤ちゃんの授乳”という漫才ネタでサンパチマイクを効果的に使い、油まみれが効果音に合わせたコンテンポラリーダンスを踊り、テキサスマウンテンローレルが「ベッカムやと思ったら、が〜まるちょばやった!」というコントにパントマイムを効果的に使って、客席で観戦するライバルたちから笑いを搾り取りました。

 

Lブロック

 

そして最終ブロックでは、ネコスマッシュが「ごわす」と「やんす」の語尾に着目した部活コントを、ジャストニオカが仕事とプライベートを分けるタイプの銭湯コントをそれぞれ披露。どちらもウケてました。

 

大トリを務めたドライブドライブは、スピーディーに展開していく漫才でラストを見事に締めくくり、全12ブロックのネタが終了。この中から、視聴者投票によって選ばれた各ブロック1位が決勝へ駒を進めます!

 

最後に、予選MCを務めたエンペラー・にしやまが「みなさま全力で出来ましたか?」と現役生たちに問いかけると、「はーい!」という元気な声が場内にこだまし、『NSC大ライブOSAKA2021』予選ブロックが終演しました。

 

【NSC大ライブ大阪2021見逃し視聴が出来る配信チケットも発売中!】

2月22日(月)12:00から3月5日(金)19:00まで見逃し視聴ができる配信チケットは「オンラインチケットよしもと」にて!

NSC大阪43期生らの白熱した戦いをお見逃しなく!

https://online-ticket.yoshimoto.co.jp/products/nsc%E5%A4%A7%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96osaka2021-2-19-12-30?_pos=1&_sid=63312ca15&_ss=r

 

 

この春、晴れて芸人として巣立っていく大阪43期生。あなただけの“推し”を見つけてみませんか? 彼らのこれまでの歩みはこちら!

 

・NSC大阪現役生イベント『RUSH!』大阪で今1番フレッシュな笑いが、ここにある!

https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/archives/118707

・新世代の予感!?ダイヤの原石72組の、フレッシュな笑いに満ちたNSC大阪現役生ライブ『BRUSH』

https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/archives/121996

・フレッシュな笑いに満ちたNSC大阪現役生ライブ『RUSH』、マンゲキで開催

https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/archives/125922

・めきめき仕上がるNSC大阪現役生!現役生のネタライブ「BRUSH」から、ますます目が離せない!

https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/archives/127989

 

著者:YWAW亀田遼一

 

NSCのことがもっとわかる!

入学希望の方はこちら

※出願は郵送でも可能。詳しくは入学案内をご覧ください。

吉本興業株式会社
Copyright (C) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.