NSC New Star Creation New School Creativity

  • 東京校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • 大阪校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube

新着情報

フレッシュな笑いに満ちたNSC大阪現役生ライブ! 『RUSH』が開催されました!  

2020.12.16

 

12月11日(金)NSC大阪の現役生(43期生)によるネタライブ「RUSH」が、よしもと漫才劇場にて開催されました。

平日の昼の開催にもかかわらずたくさんのお客さんに来場して頂きました。

現役生の中から選び抜かれた36組の現役生たちが今できる精一杯のネタを

披露しました。

〇MCはジソンシン!

オープニングトークに登場したジソンシンは、「現役生ではなく、ジソンシンを見に来たという方?」と質問。お客さんの手が挙がると「ホンマですか?ちょっと変ですよ?」と返し、さっそく笑いを誘いました。ジソンシンの2人が現役生だった頃の思い出話も飛び出し、会場を惹きつけました。

〇現役生のネタがスタート!

1ブロック目:ドライブドライブ/ゲンツキ/ウォーターキッチン/

チェスターポール/竹中海平/テキサスマウンテンローレル/

片隅のベンチ/ローズ/はっぴぃえんず

トップバッターはドライブドライブが務めました。ドライブドライブの完成度の高い面白い漫才に観客は、『お笑いライブを見に来たんだ!』とワクワクを感じたに違いありません!親しみやすい町医者がセンスある問診をするピンネタをした竹中海平。リズムを刻むボケに合わせてツッコむスタイルに思わず首を振りたくなる漫才を披露したローズなど、現役生たちはそれぞれの個性が光るネタを披露しました。芸歴0年目でも、自分達は面白いという事を見せつけてくれました。

1ブロック目が終わりMCトークへ移ると、「ホンマに現役生なんかな?ってくらいうまい」と現役生のネタの完成度に驚いている様子のジソンシン。

他にもジソンシン・酒井は「男前多いな。竹中海平君なんて完全に掛け持ちでメンズノンノのモデルやってるわ」と会場に笑いを起こしました。

その良い空気のまま、2ブロック目の現役生ネタが始まりました。

 

〇ジソンシンも興奮!?

2ブロック目:山椒魚/紫式部/天然温泉/透明鉛筆/海鹿/

男鰤男/ゴールデンダック/はんぱもん/頭脳パンチ

続く2ブロック目では、天然温泉がツッコミに落ち込んだボケに対して、「冗談やんかあ」と優しい漫才に会場にも優しい笑いが!

男鰤男は、マグロ人間VSサンマ三兄弟といったピンネタを披露!?

男鰤男によるオリジナルの戦闘ソングに会場は困惑と笑いが混じりあう。

その後にネタを披露したゴールデンダックも「あの後はきつい」と会場を沸かしました。

MCトークへ移ると「男鰤男おもろすぎるやろ。」と興奮冷めやらぬ酒井。

〇換気休憩はしたが会場のボルテージは冷めない

3ブロック目:激辛ひなまつり/マーティー/ギミック/三日坊主/

マニピュレート/禅/やました/カイドウ/ユーリイ

一度、10分の換気休憩を挟み後半戦の3ブロック目がスタート!

今度開催されるU-3のGONGSHOWにも出演するカイドウは淡々としたボケと気持ちいい例えツッコミの漫才を披露!

ユーリイは、愛と恋の違いを漫才にし、二人の強烈なキャラクターとは裏腹に甘さすら覚えるネタで会場を大いに沸かせてくれました。

酒井は、NSC生は礼儀正しいと言い、舞台の袖のモニターを見るジソンシンの前をギミックが地を這うように膝をついて通ったと礼儀正しすぎるエピソードを話した。それに下村は「そこまでせんでええねん」とツッコミ。会場も笑いに包み込まれ、最高の空気のまま最終ブロックの現役生ネタがスタート!

 

〇最終組もまだまだ飽きさせない個性たち

4ブロック目:ならずもの/乱ニバル/自称少女/パクユソン/

四文銭/オーケストラ/例えば炎/ガナンド/神崎

最終ブロックのトップバッターのならずものはビジュアルの期待を裏切らない腹ペコ漫才!乱ニバルの実際に実在しない天狗と河童を題材にした空想の掛け算漫才など最終ブロックも満足感満点!

そしてトリを務めた神崎は、大きく身体を使った指差しツッコミが会場にハマり、指差しツッコミが出る度に待ってましたと笑いを起こしました。

エンディングトークでは、ジソンシンが各ブロックから気になったテキサスマウンテンローレル、男鰤男、ギミック、パクユソンの4組を呼び込む。

男鰤男がお気に入りのジソンシン。年齢を聞くと下村とまさかの同い年!?

ギミックは人生初めての一発ギャグを披露すると、まさかの大成功!ジソンシンは「めっちゃええやん!」と手を叩いて笑った。

テキサスマウンテンローレルはショートコント、パクユソンはモノマネを披露。2組ともしっかり面白いネタで会場を沸かしました。

最後にMCを務めたジソンシンとステージに残った4組、ネタを披露した32組に大きな拍手が送られました。

 

NSC大阪43期現役生ネタライブ『RUSH』は大盛況のうちに終演しました。

毎月成長したネタを披露してくれるNSC大阪の現役生たち。新たな才能もこれからのイベントに出演するかも?

青田買いするなら今しかない!

劇場に直接足を運ぶのも良し!オンラインでの観劇も良し!ぜひ、一度ご覧ください!

 

 

 

NSCでは学院説明会&オープンスクールを実施しております!!

詳しくは下記URLをご覧ください!!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

【学院説明会・オープンスクール情報】

https://nsc.yoshimoto.co.jp/briefing/

NSCのことがもっとわかる!

入学希望の方はこちら

※出願は郵送でも可能。詳しくは入学案内をご覧ください。

吉本興業株式会社
Copyright (C) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.