NSC New Star Creation New School Creativity

  • 東京校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • 大阪校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube

新着情報

【7月2部舞台レポート】NSC44期現役生ネタライブ『RUSH』

2021.08.03

 

今回、よしもとクリエイティブアカデミー

構成作家コースの 立岡桃 さん

がライブレポートを書いてくださいました!!

 

よしもとクリエイティブアカデミーでは、

ライターコースや映像クリエイターコースなど様々分野に分かれ

専門的に学ぶことができます!!!

 

よしもとクリエイティブアカデミーは

2022年度入学生募集中🌸

YCAのHPはこちら🌈

 

 

NSC大阪現役生ネタライブ『RUSH』が開催!

大阪で1番フレッシュな笑いがここにある!!

 

 

 

 

7月27日(火)、NSC大阪の現役生(44期生)によるネタライブ

『RUSH』2部が、よしもと漫才劇場にて開催されました。

NSCに入学して2回目となる今回のライブ。

そのため、今回のイベントが初舞台となる現役生もいます。

その活躍の場を一目見ようと、場内はほぼ満席!

現役生の中から厳選された総勢34組が4ブロックに分かれ、

2分間のネタを披露しました。

 

 

MCはマルセイユ!

 

 

MCは、お笑いコンビ

マルセイユ(左:別府貴之、右:津田康平)が務めました。

 

 

マルセイユからは、

「僕たちも舞台に立つときはまだ緊張しますし、

現役生の子達はもっとしていると思うので、

優しい気持ちで迎えてください。」

と会場の緊張をほぐす声かけも見られました。

 

また、拍手の練習の際、別府は得意のダンスを披露して

歓声を沸かせたりと会場を温め、

ネタを披露しやすい雰囲気の中イベントがスタートしました。

 

 

現役生ネタライブスタート!

 

 

1ブロック目:リトルカメレオン/モンジャ/スクランブル/ふるたゆう

              ベスタベーラ/竹内結都/ショコ/スキップ・ビート/釈迦猿

 

 

 

 

 

 

トップバッターを務めたリトルカメレオンは、

“雪山での遭難”を設定にした躍動感溢れる漫才、

 

男女コンビのスクランブルは、

不条理なボケに対してツッコミを入れると、

様々な方法で脅されて強制的に話を進めていくという

奇抜な漫才を披露。

 

このご時世に合わせて、

マスクを絡ませたコントを披露したベスタベーラ、

 

釈迦猿は“幻覚”と話を展開させていく斬新な設定で

会場を大いに沸かせました。

 

MCトークでは、スクランブルについて

「ずっと殴られてましたけど彼は大丈夫ですか?」

「出番終わったら、仲良く帰って行ったので安心して下さいね。」と

舞台裏の現役生の様子についても、笑いを交えて話しました。

 

 

2ブロック目:満丸/ねぐせ若葉/グローバルオカダ/チーズ/ぺ

                                             準新作/軍艦/桃源郷/モデル亜ガマ

 

 

 

 

 

満丸は“怪盗”をテーマにテンポのいいコント漫才、

 

女装して登場したチーズは芸名にちなんだ

“トロトロショートコント”を披露し、

場内を世界観のある不思議な空気で包みました。

 

ぺは“息子が像”というファンタジー要素のあるコント、

 

桃源郷は自らの個性を活かした“ペルー人刑事”

を設定にした漫才を披露し、

場内を笑いの渦に巻き込みました。

 

MCトークにて、「上手かった、NSC現役生とは思えない。」

とネタの完成度に関心した模様。

 

また、コントを披露したぺについて、津田は

「最後の方感動してしまった。絵本を見ているようやった。」

とネタの構成力にもコメント。

 

ここで会場は10分間の換気休憩を挟んで、

後半戦の3ブロック目が始まりました!

 

 

後半戦も個性派揃い!

 

 

3ブロック目:バロンドール/いちゃりばちょーで/大森チュロス

              こめじるし/平田望/パルプンテ/たむらまろ/やっと犬

 

 

 

 

いちゃりばちょーでは“唐揚げが美味しい理由”から

展開するダブルボケのしゃべくり漫才、

 

こめじるしは“ストリート一発ギャガ―”という

斬新な設定から繰り広げられるコントを披露。

 

ピンクアフロにサングラスという

インパクトある格好で登場した男性ピンの平田望は、

 

自己紹介がしっくりこないという理由で様々な「平田望です」を実演。

 

パルプンテは“暴走族の集会”を題材に、

あるあるネタを盛り込んだ漫才を披露。

現役生らしいフレッシュなネタで、場内のお客さんを魅了しました。

 

MCトークでは、「平田望くんはどうやってネタ練習してるんやろ」

「ここの平田望で1分半とか考えてるんかな」と、

ネタ練習について妄想。興味津々なマルセイユでした。

 

 

4ブロック目:ヒルアンドン/ホルスタイン/中山右大臣/村田光希

                     大野弘暉/ラクサイ/トリロース/インダスガンダス

 

 

 

 

 

ホルスタインは“かたつむりとかけっこ”という

独創的な設定から展開されるしゃべくり漫才、

 

大野弘暉は“リーゼント×地蔵”と見たことない

組み合わせのネタを披露しました。

 

トリロースは松崎しげる以外お断りのレストランを経営したいという

突拍子もない提案で話を広げた漫才、

 

そして、今回のイベントで大トリを飾ったインダスガンダスは、

“不動産”をテーマに動きあるコント漫才を披露。

 

個性派揃いのブロックで、爆笑を巻き起こしました。

 

 

エンディングトークでは、

マルセイユが気になった芸人を各ブロックから1組ずつ選出され、

ベスタベーラ、桃源郷、こめじるし、大野弘暉が再登場。

コンビ結成秘話やアピールタイムの場となりました。

 

ベスタベーラはNSC講師のときの笑い飯哲夫のモノマネを披露し、

マルセイユから「似ている」と大絶賛。

 

桃源郷はショートコントならぬショートペルーを披露。

 

こめじるしは10秒間で47都道府県全て言うという特技を実践、

 

大野弘暉はネタで使用した小道具の総額を発表し、

 

マルセイユの2人を驚かせました。

 

 

NSC大阪44期現役生ネタライブ『RUSH』は

大盛況のうちに終演しました。

 

 

 

 

終演後、NSC大阪の公式Twitterにて、

作家票と社員票による順位が発表されました。

 

1位 桃源郷

2位 満丸

3位 ホルスタイン

4位 大野弘暉

5位 インダスガンダス

 

 

上位5組は8月に開催される『RUSH』への出場が決定です!!

 

NSC大阪の最新情報をチェックしたい方は、

公式Twitterのフォローを宜しくお願いします!
https://twitter.com/nscosaka

 

 

そして、次回公演は、8月30日(月)、31日(火)に開催決定!

MCは滝音!乞うご期待!

 

 

 

 

 

 

次回公演を劇場で楽しみたい方はこちら

https://yoshimoto.funity.jp/search/?kgid=F121083014&kaien_date_type&kaijyo_code=*&kw=RUSH&senkou_flg=0

 

次回公演を配信で楽しみたい方はこちら

30日(月)

https://online-ticket.yoshimoto.co.jp/products/nsc%E5%A4%A7%E9%98%AA44%E6%9C%9F%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E7%94%9F%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96-rush-1%E9%83%A8-8-30-14-30

 

31日(火)

https://online-ticket.yoshimoto.co.jp/products/nsc%E5%A4%A7%E9%98%AA44%E6%9C%9F%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E7%94%9F%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96-rush-2%E9%83%A8-8-31-14-30

 

 

 

 

 

 

NSCのことがもっとわかる!

入学希望の方はこちら

※出願は郵送でも可能。詳しくは入学案内をご覧ください。

吉本興業株式会社
Copyright (C) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.