NSC New Star Creation New School Creativity

  • 東京校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • 大阪校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube

新着情報

【11月25日2部舞台レポート】NSC44期現役生ネタライブ『RUSH』

2021.12.17

 

今回は、よしもとクリエイティブアカデミー

脚本家コースの 中野真佑 さん

がライブレポートを書いてくださいました!!

 

よしもとクリエイティブアカデミーでは、

ライターコースや映像クリエイターコースなど様々分野に分かれ

専門的に学ぶことができます!!!

 

 

よしもとクリエイティブアカデミーは

2022 年度入学生募集中🌸

 

YCA の HP はこちら👇🌈

よしもとクリエイティブアカデミー|『コンテンツ制作・プロデュース』を担う即戦力を育てる吉本興業の学院 (yoshimoto.co.jp)

 

 

NSC現役生ネタライブ

『RUSH』が開催!

ネタにコーナーと見所満載!

 

 

11月25日(木)NSC大阪の現役生(44期生)によるネタライブ

『RUSH』2部が、よしもと漫才劇場にて開催されました。

 

現役生から厳選された総勢36組が4ブロックに分かれ、

2分間のネタを披露。

後半戦では、9名によるトークコーナーもあり、

盛りだくさんの内容となっています。

 

 

また、このライブ1部~3部全体の結果を踏まえた上位2組が、

よしもと漫才劇場の所属をかけたオーディションライブ

『UP TO YOU!』サバイバルステージへの出場権を獲得できます。

 

 

MCはラニーノーズ!!

 

今回MCを務めたのは、ラニーノーズ(左:洲崎貴郁 右:山田健人)

歌ネタ王決定戦2019王者でもあります!

 

 

 

 

オープニングトークにて、NSC出身(NSC大阪35期生)である2人は

9年前には存在していたNSCのシール制度の話や

当時のネタ見せの授業内で起こったハプニングを話して

会場をあたためてくれました。

 

 

現役生によるネタライブスタート!

 

 

1ブロック目:万利休/シラサギ/丈六/花ぐすね/笠川拓夢

ねぎ/パリオ/屋敷女/たむらまろ

 

 

 

 

トップバッターを務めた万利休は

「実家の自分の部屋を掃除中に小3のときの宿題を発見してしまう」

という漫才を披露、

 

「おでんの具材を3つ選ぶとしたら」というテーマで

漫才を披露した花ぐすねは、

絶妙なワードチョイスで会場を笑いで包みました。

 

ピンの笠川拓夢は「24時間マラソンのランナー」の設定で

次々襲い掛かるアクシデントにツッコミが止まりません。

 

男女コンビのねぎは、

メルヘン看護師とクールな死神の出で立ちで登場。

衝撃の展開で会場を沸かせました。

 

MCも思わず「役、逆ちゃうかな?」と一言をもらす場面も。

 

 

 

2ブロック目:ばか息子/ツインピークス/ルモアフラン

アバンギャルド/サックスブルー/みらじょゔぉ

マクレガーズ/群青マリア/銀矢倉

 

 

 

 

 

 

 

ばか息子は「うまくいくコンビニ強盗の仕方」という

テーマで漫才を披露。

ハチャメチャな強盗の仕方に会場でも笑いが起きます。

 

ルモアフランは

「〝ぼくらの時代〟に霊媒師として出たい」という漫才を披露、

 

サックスブルーは

「定食屋で若鶏の唐揚げを頼んだら、鶏とヒヨコがやってきた」

という入りから始まるコントを披露。

 

強烈なインパクトに引けを取らない話の展開で、

会場の空気をガラリと変えました。

 

みらじょゔぉは「ヒッチハイク」の設定でコントを披露し

キャラクターで場内を笑いの渦に巻き込みました。

 

 

ここで会場は10分間の換気休憩を挟んで、

いよいよ後半戦が始まります。

 

 

 

 

3ブロック目:171(イナイチ)/天寿/どんまい/笠原/テッカク

万能アレンジ/カカロン/自由都市/じゅじゅ

 

 

 

 

どんまいは「2人が歌える曲を作ってきた」という歌ネタ漫才で

色々なバージョンのオリジナルソングを畳みかけ、

 

ピンの笠原は

「体育祭終わりに教室で告白」というシチュエーションの中

コントを披露。笠原ワールドが炸裂していました。

 

カカロンは「学校で自分の名前の由来を発表」という

誰しもが経験したことのあるテーマの漫才を披露、

 

自由都市は、ネタの中で怖い話を披露するのですが

リアクションがどれもしっくりこないみたいで……

まさかのオチに会場が一気に引き込まれました。

 

 

 

4ブロック目:満丸/こたつ/電々狸/裸虫/スキップ・ビート

ヨシイチ/ドレコ/キンツル/宛先プレーン

 

 

 

 

満丸は

「『あの車追ってください!』のときのタクシー運転手がしたい」

というテーマの漫才を披露。

舞台を大きく使った漫才で会場を魅了しました。

 

 

電々狸はまさかの1人が忍者の衣装で登場。

「忍べよ!」に観客全員が心を掴まれていました。

 

 

スキップ・ビートは「診察室」のシチュエーションで

舞台袖をうまく使ったコントを披露。

 

 

そして、

今回のライブのトリを飾った宛先プレーンは、

「女の子とドライブデート」をテーマに漫才を披露。

女の子役を頼んだはずなのに女の子以外も出てきちゃって……

優しい宛先プレーンの世界で、会場を笑いで包み込んでいました。

 

 

 

トークで勝負!「見出しトークバトル」

 

コーナー出演者:穴井ゲージ/大野友雅/岡本峻

かたつむりのパン粉/久保泰志/しょうか

中山右大臣/西垣航/のぼる

 

 

後半はトークコーナー!

 

今回は「見出しトークバトル」と題し、

それぞれが手にしているフリップに書かれた見出しから、

MCが気になった見出しを指名しトークを披露。

MCに〇か×かの判定をしてもらう、というコーナーが行われました。

 

 

 

 

フリップを持ち横一列に並ぶ姿を見たMCの

「多重債務者が並ばせられてる」という言葉で

会場は一気に温まりました。

 

 

まず最初に指名されたのは、「時空を超えた男」という

見出しのトークを披露した 西垣航(ドレコ)。

 

落語のような展開でしっかり笑いを取り、

1人目にして〇判定をもらっていました。

 

のぼる(いなせ弁慶)は「死にかけた妹」、

久保泰志(釈迦猿)は「ヤンキーの高校受験」という

見出しのトークを披露するも

笑って話を聞けない人がいるとの理由で〇判定ならず。

 

 

「2つの悲しみ」という見出しのトークを披露した大野友雅は

悲しい別れの話の中にユーモアを織り交ぜたトークを披露し

笑いを起こすもオチが食い気味かつリアクションという

厳しめの評価で残念ながら×判定。

 

 

 

 

 

しかしながらオチ台詞で観客・MCともに印象付けた

大野友雅

見事優勝を勝ち取りました!

 

 

 

ネタバトル結果発表!

 

 

全コーナーが終了してから、

本日のネタバトルの結果発表が行われました。

結果はこの通りとなりました!

 

 

1位 電々狸

2位 自由都市

3位 満丸/みらじょゔぉ(※同率)

 

 

 

 

こちら4組は次回の『RUSH』に出演決定ですので、

ぜひ見に来てください!

 

 

 

NSC大阪の最新情報をチェックしたい方は、

 公式 Twitter のフォローを宜しくお願いします!

https://twitter.com/nscosaka

 

 

 

 

次回公演は、12月21日(火)、22日(水)、23日(木)

の3公演での開催が決定!

MCは、

21日「さや香」

22日「翠星チークダンス」

23日「ダブルアート」

です!

 

 

 

12月21日(火)

🌟【1部】入場チケット🌟 
📺【1部】オンラインチケット📺
 
 
 

12月22日(水)

🌟【2部】入場チケット🌟
📺【2部】オンラインチケット📺
 
 

12月23日(木)

 
 
 

来月もぜひお越しください!

今後ともNSC44期生の応援をよろしくお願いいたします!

 

 

NSCのことがもっとわかる!

入学希望の方はこちら

※出願は郵送でも可能。詳しくは入学案内をご覧ください。

吉本興業株式会社
Copyright (C) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.