NSC New Star Creation New School Creativity

  • 東京校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • 大阪校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube

新着情報

【9月1部舞台レポート】NSC大阪44期現役生ネタライブ『RUSH』

2021.10.28

 

今回は、よしもとクリエイティブアカデミー

ライブプロデューサーコースの 木下史季子 さん

がライブレポートを書いてくださいました!!

 

よしもとクリエイティブアカデミーでは、

ライターコースや映像クリエイターコースなど様々分野に分かれ

専門的に学ぶことができます!!!

 

よしもとクリエイティブアカデミーは

2022 年度入学生募集中🌸

YCA の HP はこちら👇🌈

よしもとクリエイティブアカデミー|『コンテンツ制作・プロデュース』を担う即戦力を育てる吉本興業の学院 (yoshimoto.co.jp)

 

 

 

NSC大阪現役生ネタライブ『RUSH』が開催!

大阪で1番フレッシュな笑いが

ここにある!!

 

 

 

9月 21 日(火)、NSC 大阪の現役生(44 期生)によるネタライブ

 『RUSH』1部が、よしもと漫才劇場にて開催されました。

NSCに入学して 5回目となる今回のライブ。

 

会場にはマニアックなお笑い好きから、

現役生を応援する親族や友人も集まり、

他のライブでは見られない独特の雰囲気があります!

 

入学して半年近くが経過する現役生の中から、

厳選された総勢 23組が 3ブロックに分かれ、

2 分間のネタを披露しました。

さらに、今回からは現役生たちがとっておきの一芸を披露する

『一芸グランプリ』のコーナーも加わり、

盛りだくさんの公演となりました。

 

 

 

MCはマユリカ!

 

MCはお笑いコンビ マユリカ(左:阪本、右:中谷)が務めました。

 

 マユリカの中谷から、「(今回出てくる芸人たちは)0年目だから

温かい目で見てもらいたい」 という呼びかけもあり、

会場は温かい雰囲気に包まれました。

そんな雰囲気の中イベントがスタート!

 

現役生ネタライブ始まります!

 

 1 ブロック目:ラビットフット/こたつ/軟式テトリス/12ページ

 加藤ユウジ/こめじるし/キンツル/桃源郷

 

 

トップバッターを務めたのはラビットフット。

「将来ラーメン屋を開きたい」という設定で始まる漫才で、

会場の雰囲気を温めトップバッターにふさわしい漫才でした。

 

軟式テトリスは、相隕石が落ちてきた時の対処法についての漫才を披露。

「えーーー」というとてもインパクトのあるツッコミに

会場は大盛り上がりでした。

 

 

こめじるしは、作家と社員による投票でこの日の3位を獲得!

 ハイジャックというシチュエーションでコントを披露。

2人の息の合った掛け合いに会場は笑いに包まれました。

 

 MC トークでマユリカの2人は、

「0年目なのにみんなすごい。」

「もうすでにネタが確立されている人らもいる」

 と口を揃えて大絶賛の模様。

 

 

2 ブロック目:ルーローハン/他力本願時/銀矢倉/はるみ

吉見亮祐/さつまロック/竹虎/軍艦

 

 

独特な登場をしたのは銀矢倉。

 第2章後悔と題して漫才を披露。

会場は銀矢倉ワールドに包まれました。

そんな銀矢倉は今回の投票にて2位でした!

 

 

竹虎は陶芸教室に通い始めたという入りから順調に漫才がスタート。

しかし、ネタを飛ばしてしまったという衝撃的な展開に。

斬新な内容で場内を大いに沸かせました。

 

 

 

 

 

そして、2ブロックラストは1 位に輝いた軍艦でした!

 独特な雰囲気で繰り広げたのはNASAを題材にした漫才でした。

会場は大爆笑に包まれました。

 

本日2位に輝いた銀矢倉に対して、

MCのマユリカ 中谷は、

「面白い。真似したい。捌け方も独特で面白かった。」と大絶賛。

 

マユリカの2人は自分たちの現役生時代の思い出とともに、

2ブロック目を振り返りました。

 

 

ここで会場は 5 分間の換気休憩。

 

 

そしていよいよ、最終ブロック、3 ブロック目が始まりました!

 

 

最終ブロックもまだまだアツいです!

 

 3 ブロック目:風評被害/ちゃぽっこ/ふるたゆう/ミラジョヴォヴィッチ

浪漫ステレオ/ともこ/アンフィールド

 

 

 

3ブロック目でひと際不思議なオーラを放っていたのは、ふるたゆう。

イオンモールでのイベントのお兄さんを演じきった1人コントを披露。

クセになる心地の良い喋り方に、会場は

ふるたゆうに引き込まれていました。

 

強盗のコントを披露したのはミラジョヴォヴィッチ。

「金入れろ」「入ってへんやんけーー」とテンポの良いコントで、

会場は揺れんばかりの笑い声に包まれました。

 

 

 

今回大トリお務めたのはアンフィールド!
おじいちゃんの若い頃の話をもとにした漫才を披露。

大トリにふさわしく、右肩上がりに大盛り上がりとなりました。

 

 

MCのマユリカ阪本は、

「ふるたゆう好きすぎる」「(ふるたゆうは)妖精やと思う」と、

ふるたゆうに大ハマリした様子でした。

 

 

ここからは、「一芸グランプリ」のコーナーです!

 

 

このコーナーには以下の9組が出演!

悪童バンジー/ゲンチガッチ/阿Q/文句/笠川拓夢/

来世はトレモロ(田口のみ)/ぺ(片山のみ)

低反発シュナウザー/ヤカラワニ(アンダーソンのみ)

 

トーナメント形式で闘っていき、

最後まで残ることができると優勝となります。

 

トップバッターは、悪童バンジー。

ハートフルなショートコント「トイレ」を披露し、会場を沸かせました。

 

 

 

笠川拓夢は、男子卓球選手の張本智和選手に扮したネタを披露。

マスクを外した姿を見たMCのマユリカ 阪本は、

「微妙やな~」と首を傾げ会場は笑いに包まれました。

 

そしてこのコーナーで優勝した低反発シュナウザーは、

チャイニーズ映画あるあるを披露。

 

他とは違う着眼点のあるあるで会場は大盛り上がりでした。

 

 

エンディングではネタブロックの上位3組が登場!

1位 軍艦

2位 銀矢倉

3位 こめじるし

 

見事1位に輝いた軍艦はコンビを結成してまだ3か月程とのこと。

結成したてホヤホヤでの優勝、おめでとうございました!

 

また、上位3組は10月に開催される『RUSH』への出演が決定です!

 

NSC大阪の最新情報をチェックしたい方は、

 公式 Twitter のフォローを宜しくお願いします!

https://twitter.com/nscosaka

 

次回公演は、10月27日(水)、28日(木)、29日(金)

の3公演での開催が決定!

来月もぜひお越しください!

 

今後ともNSC44期生の応援をよろしくお願いいたします!

 

 

 

📢 SNSも 日々更新中 📢

👇下記をクリック👇

Twitter InstagramTikTok

 

 

 

NSCのことがもっとわかる!

入学希望の方はこちら

※出願は郵送でも可能。詳しくは入学案内をご覧ください。

吉本興業株式会社
Copyright (C) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.