NSC New Star Creation New School Creativity

  • 東京校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube
  • 大阪校
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube

新着情報

【10月3部舞台レポート】NSC大阪44期現役生ネタライブ『RUSH』

2021.11.08

 

 

今回は、よしもとクリエイティブアカデミー

構成作家コースの 立岡 さん

がライブレポートを書いてくださいました!!

 

よしもとクリエイティブアカデミーでは、

ライターコースや映像クリエイターコースなど様々分野に分かれ

専門的に学ぶことができます!!!

 

 

よしもとクリエイティブアカデミーは

2022 年度入学生募集中🌸

YCA の HP はこちら👇🌈

よしもとクリエイティブアカデミー|『コンテンツ制作・プロデュース』を担う即戦力を育てる吉本興業の学院 (yoshimoto.co.jp)

 

 

 

 

 

 

NSC現役生ネタライブ『RUSH』が開催!

ネタにコーナーと見所満載!

 

 

 

 

10月29日(金)NSC大阪の現役生(44期生)によるネタライブ

『RUSH』3部が、よしもと漫才劇場にて開催されました。

 

現役生から厳選された総勢23組が3ブロックに分かれ、

2分間のネタを披露。

後半戦では、15名によるトークコーナーもあり、

盛りだくさんの内容となっています。

 

 

また、今回より新システムとして『RUSH』

1部~3部の結果を踏まえた上位2組が、

よしもと漫才劇場の所属を掛けたオーディションライブ

『UP TO YOU!』 サバイバルステージへの出場権が獲得できます。

 

 

 

MCは令和喜多みな実!!

 

 

今回MCを務めたのは、令和喜多みな実(左:河野良祐、右:野村尚平)

 

 

オープニングトークにて、NSC出身(NSC大阪30期生)である2人は

NSC時代を思い出す姿や、ライブが始まる前、社員より現役生に対して

士気を高める声掛けが行われていたと、舞台裏で起こった

熱いエピソードで会場をあたためてくれました。

 

 

現役生によるネタライブスタート!

 

1ブロック目:ルーローハン/ラクサイ/水彩アトラス/群青マリア

      ばか息子/ぬーや/たむらまろ/ねぐせ若葉

 

 

 

 

 

 

トップバッターを務めたルーローハンは

「綺麗な体の洗い方」について

レクチャーする漫才を披露、

 

男女コンビの水彩アトラスは、

エジプト人とのカップルYouTubeで

奇想天外なバズる企画を提案し、

会場を笑いで包みました。

 

「成人式」の設定でコントを披露したばか息子は、

ヤンチャな若者が様々な方法で市長に振り回され続けます。

 

ねぐせ若葉は「パンジーが話せるようになったら」という

ファンタジーな設定から繰り広げられる

狂気的な展開で会場を大いに沸かせました。

 

 

 

 

2ブロック目:万利休/インテル/来世はトレモロ/大野友雅

         カレー大復活/ぺ/鉄骨クランプ/満丸

 

 

 

 

 

 

万利休は「1つだけ超能力が使えるなら」という

誰しもが1度は想像したことがある話題でしゃべくり漫才を披露。

 

ピンの大野友雅は「なんか嫌な女性」について漫談を披露、

段々と癖になる話し方で会場を魅了しました。

 

ぺは「1人の男と妖精」という童話のような設定からは

想像できないインパクト絶大な妖精の姿でコントを披露、

 

満丸は会場を大きく使い躍動感あるコント漫才で

場内を笑いの渦に巻き込みました。

 

ここで会場は10分間の換気休憩を挟んで、

後半戦の3ブロック目が始まります。

 

 

 

3ブロック目:空心菜/セツナライダー/春菊/ダリ

         こめじるし/ナックラー/銀矢倉

 

 

 

 

 

 

空心菜は「喧嘩マッチングアプリ」をテーマに色んな人と

マッチし展開していく漫才、

 

こめじるしは手術前の患者にギャグを連発しながら

説明するハイテンションな医者が出てくるコント、

 

ナックラーは「雨女と晴れ男の戦い」という

独自性ある設定で勢いある漫才を披露。

 

そして、

今回のライブのトリを飾った銀矢倉は、

「カレーの作り方」について

独特な間で進む漫才に会場は一気に

銀矢倉の世界に引き込まれました。

 

 

 

トークで勝負!「目指せ賞金!見出しトーク」

 

コーナー出演者:あんどう!(浪漫ステレオ)/岡本(竹虎)

穴井ゲージたかまん(宛先プレーン)/きっぺい(しょうじん)

べっち(モデル亜ガマ)/かげ(インダスガンダス)/松ヤニ(文句)

伊藤(ちゃぽっこ)/ジョマネフさとし(ジョマネフ)

定時(ガラマミレ)/またよし(ヤカラワニ)

鮫島(カラフルタウン)/カタヤマヨシオ(ぺ)/久保(釈迦猿)

 

 

ここからは、「目指せ賞金!見出しトーク」と題し、

ホワイトボードに貼られた見出しからMCが気になった見出しを指名し、

トークを披露、○×判定をしてもらう企画が行われました。

MCが一番面白いと思った優勝者には金一封が贈呈されます。

 

 

見出しを指名する野村は「どれも気になるな、どうしよ」と

気になる見出しが多くて迷う姿も。

 

まず最初に指名されたのは、

用紙に青色の手形が付いていた「僕のママ」という見出し、

 

登場したのは先程ネタを披露したぺのカタヤマ、

MCからは「お前かい!」「それで青なんか」と

登場から総ツッコミが。

トークでもしっかり笑いを取り、○判定をもらえました。

 

 

 

 

28歳という若さで課長にまで昇格し、

現在もサラリーマンとして働いているという宛先プレーンのたかまんは、

営業で過去に1万件以上訪問した経験から得た

「会社の受付あるある」を披露、

 

モデル亜ガマのべっちは本屋で見た

「おばあちゃんと孫のなぞなぞ」

というほっこりする見出しからは想像できないオチで

場内を沸かせました。

 

浪漫ステレオのあんどう!は、6年間消防士として働いていて感じた

消防車のサイレンボタンの気になる点についてトークを展開。

異色の経歴を活かしたトークで笑いを起こします。

 

 

○判定が続く中、ジョマネフのジョマネフさとしは

外国人の奥様とのエピソードを披露するも敢え無く×判定に、

何とも言えない空気感に耐えきれず3人とも背を向ける場面も。

 

 

 

 

そして見事優勝に輝いたのは元消防士ならではのトークを披露した

あんどう!でした!

 

 

ドキドキの結果発表!

 

 

最後に、本日のネタバトルの結果発表が行われました。

結果は以下の通りとなりました!

 

1位 ねぐせ若葉

2位 大野友雅

3位 ナックラー

 

 

 

 

 

栄えある1位に輝いたねぐせ若葉は、

「初めて1位になれたので嬉しいです。」

と歓喜する姿がみられました。

 

また、前回の『RUSH』ではコントで2位という話を聞いた河野は

「漫才にコント、どっちもできて凄いな!」と感心した様子。

こちらの上位3組は次回の『RUSH』への出場が決定です!

 

NSC大阪44期現役生ネタライブ『RUSH』は

大盛況のうちに終演しました。

 

 

終演後、NSC大阪の公式Twitterにて

『UP TO YOU!』サバイバルステージの進出者として、

軍艦、モデル亜ガマの2組が発表されました。

 

 

新システム導入によってより一層白熱した

ネタライブとなった今回のライブ!

 

次回はどのようなネタが披露されるのでしょうか?

 

まだまだ成長し続ける現役生から目が離せません!

ぜひ今後の活躍をお楽しみに!

 

 

NSC大阪の最新情報をチェックしたい方は、

公式Twitterのフォローを宜しくお願いします!
https://twitter.com/nscosaka

 

そして、次回の『RUSH』は

11月22日(月)、25日(木)、30日(火)に決定!

乞うご期待!

 

 

次回公演を劇場で楽しみたい方は

こちら🤗💛 【22日、25日、30日】

 

 

次回公演を配信で楽しみたい方はこちらから!👇

日程をクリック👆✅

 

🌟22日(月)

 

🌟25日(木)

 

🌟30日(火)

 

 

 

NSCのことがもっとわかる!

入学希望の方はこちら

※出願は郵送でも可能。詳しくは入学案内をご覧ください。

吉本興業株式会社
Copyright (C) YOSHIMOTO KOGYO. All Rights Reserved.